★FAS友の会20周年記念 忘年会 平成29年 

今年は、FASの友の会20周年という節目を迎えることができました。先日忘年会を開催させていただきました

おかげさまで、100名以上の会員様からお集まりいただき盛大に開催することができました。

皆様ありがとうございました。

★FAS友の会について

FASの家にお住まいのお客様同士でFASの家についての感想や改善してほしいところなどを意見交換し、

これからもよりいっそう快適な生活をしていくための交流の場を、当社を通じて発足いたしました。

年2回の新聞「古峰」の発行(一軒一軒お届けしています。)、そしてお集りいただいて楽しく過ごすひとときの場もあります。

最新版古峰新聞第21号はコチラ(PDF) ←click

では、お客様の家をご案内いたします。

 

魚沼市 N邸

高い山々に雪が降り、一段と寒くなり、新築して二度目の冬を迎える事となりました。今年の雪の多さには、ほとほと参りましたが、山口建築工業さんの薦めもあり、ファースの家に住んでみて、本当の良さがわかりました.。
我が家では、エレベーターを付けて良かったと思っています。年寄りもいますし、我々も結構使っています。
新築工事については家具の移動から、仮設住宅、新築後の引っ越しまで山口建築工業の皆様方からすべてをやっていただき、本当に助かりました。本当に有難うございました。

魚沼市 I邸

山口建築さんのファースの家に住んでからもう三度目の冬を迎えます。
以前住んでいたアパートは、とても寒く結露もひどいものでした。お風呂に入る時は脱衣所にファンヒーターを持ち込まないとすぐ湯冷めしてしまいました。しかし、ファースの家に住んでから、暖かく結露も無く快適に生活しています。少し残念なのは、以前どなたかもお話があったように、和室がほかの部屋に比べて少し寒いという事です。快適になって少し贅沢になっているかもしれませんが・・・
昨年の地震の時も翌日には山口建築の方々や陽光電気の社長さんが状況を見に来てくれました。その対応の早さに近所の人達もビックリしていました。(他の工務店の人達はもっと遅かったそうです。)我が家が一番被害が大きいと言われましたが、(とは言っても、クロスのヒビや蓄暖が倒れた程度ですが)アフターケアも素早く対応していただき、大変感謝いたしております。
なかなか日程が合わずFAS友の会のイベントに参加出来なくて非常に残念なのですが、来年は何とか参加したいと思いますので宜しくお願い致します。

南魚沼市 0邸

「ファースの家」の会員となり、一年が過ぎました。今後ともよろしくお願いします。希望をたくさん取り入れていただき、間取、室間、外観等々、モダンで満足の我家です。第一に快適な事『床暖しているの』と問われる事もしばしばです。仕事から戻っても『暖ったか』(冬)『涼しい』(夏)が一番。家中温度一定快適です。洗濯物も一夜でふわふわ・・・。こんな快適な生活を共に過ごせる幸を嬉しく思います。

南魚沼市 0邸

ようやく白かった山も新緑となり気持ちの良い季節になりました。新築して二年目ですが、住み始めて一ヶ月目があの中越地震でした。幸いクロスのヒビ程度で済みましたが、仕事から帰宅するまで、どうなっているのか本当に心配しました。家族の怪我もなく、翌日、山口建築工業さん、陽光電気さんが点検に来てくれてとても安心しました。そして二年続きの大雪です。高床式にしてみましたが、周囲の水周りが悪い為この大雪では、アッとゆう間に住居部分の窓に届くようになってしまい家族総出で雪堀をしました。どんなに外に雪が降って寒くても、家の中に入れば、どこにいても暖かくとてもホッとします。
我が家は、年寄りの部屋しかコタツを作りません。それでも、この冬も過ごしてしまいました。特に、妻が夜勤から帰って、午前三時頃入浴するのですが、真冬でもシャワーしただけでも寒くないと大変喜んでおります。
掃除も楽で、とっても助かっています。FASの家に住んでいる方なら皆さん感じている事かと思いますが、本当に一年を通して、安定した温度で過ごせて快適です。水周りにピンクのヌメリが発生するのですが、何か良い予防法を知っている方がいたら教えてください。
夏と冬にあるFASの会のイベントは我が家で楽しみにしています。又魚釣り頑張りたいので、是非計画をお願いいたします。

南魚沼市 I邸

ファースの家に住み、早一年以上が経ちました。工期中、また新家に移り住んでからも山口建築工業様並び、関係会社の皆様には迅速な対応等、多大なるお気遣いをいただき感謝しています。住み心地については、もう既に皆様が述べられているように、家中の何処にいても快適です。夏は昼夜問わず涼しく快適で、暑くて寝苦しいなんて事もないし、冬も部屋が暖まるまではブルブルふるえるなんて事も当然ありません。昨今の原油価格の上昇、冬の暖房コストを思うとオール電化にして良かったかなと。(電気料金も上がってはいますが)が、あえて気になる所をあげると、
【反響が大きい】  車庫でドアを開け閉めする時の音は、家の中で聞くと結構凄いです。「ファースの家の泣き所」としてHPにも記載されていますが。
【初春、初冬の蓄暖の調整が難しい】  寒暖の差が激しい時などは、前日から予想気温を気にして蓄熱量を調整したりと気を使っています。何か得策があればご教授ください。
ファース友の会のイベント等には都合さえつけば是非参加したいと思いますのでよろしくお願いします。